4)「子育ち親育て応援事業」の実施

(1)日本宝くじ協会助成リーフレットの制作・配布事業

一般財団法人日本宝くじ協会の助成により、母子健康手帳の交付時等、自治体で妊娠期に実施する事業で配布していただき、妊娠後期から出産から間もなくのもっともストレスを溜めやすい時期の母親の心に寄り添うリーフレットを制作し、全国自治体に対してご案内の文書と見本を送り、希望数を送付。29年度は60万部制作・発送。

(2)母子保健事業時使用教材セットの制作・配布事業

本会議賛助会員である株式会社プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)との協働により、妊娠期から乳幼児期の母子保健事業(母子健康手帳の交付、各種健診・教室・訪問等)時に配布する教材として、当該時期の子どもの特徴、留意点などをまとめたリーフレットを数種類制作し、紙おむつとともに専用のポリパックにセットして母親に手渡していただく。市町村より希望をとり、希望数を希望時期に無償配布を行う。自治体からは、健診の満足度があがる、母親の顔がほころぶ等の声をいただき好評。全国約8割の自治体に送付。